純連の歩み  
お知らせ宅配生ラーメンメニュー札幌店北31条店クーポン純連の歩み

純連の歩み
昭和39年、豊平区中の島で初代 村中 明子が創業。
当時は「純連(じゅんれん)」と書いて「すみれ」と読んでいました。
当時さっぱりした味のラーメンが主流の中、純連のラーメンは濃厚な味わいを追求。
その斬新な味は多くの人に衝撃を与えました。
当時ラーメン1杯の平均価格は75円。
そんな中、100円と言う価格をつけたのは純連のこだわりと自信の現れでした。

昭和42年、札幌店を建て替え。
口コミで広まり、遠方からご来店いただけるようになったのもこの頃から。

昭和58年、札幌店を中央区南11条西1丁目に移転。
お店の読み方を広く皆様に親しみがもてるようにと「じゅんれん」に変更しました。

昭和62年10月、札幌店を南区澄川に移転。

平成6年8月、札幌店を豊平区平岸の現在地に移転。
平成20年12月22日、札幌店をリニューアル。
平成25年2月21日、札幌市内で2店舗目となる北31条店を東区にオープンし現在に至る。

昭和39年の創業時から現在に至るまで伝統の味を守りつつ、新しい味にも果敢に挑戦する純連の味は、多くのみなさまに愛され続けています。


トップページお知らせ宅配生ラーメンメニュー札幌店北31条店クーポン純連の歩み会社案内個人情報保護方針



SAPPORO JUNREN OFFICIAL WEB SITE www.junren.co.jp

トップページに戻る